フラット35への借り換えを検討してみよう【メリットをリサーチ】

パート勤務も利用できます

主婦

利用できるATMが多い

家計を預かる主婦は、冠婚葬祭の予定が入ったり、洋服や化粧品、家電などを購入する必要があるので、生活費がかさむ時があります。月末に数万円程度のお金が足りなくなると、カードローンを利用したい人が増加しています。パートや正社員などで仕事を持たれている主婦の場合は、一定の基準を満たしていると、消費者金融や信販会社、銀行などのカードローンを利用できます。インターネットを利用すると、WEB上で審査が受けられるので、店頭に行く時間のない人も安心です。専業主婦は収入がないので、消費者金融や信販会社では利用を断られてしまいますが、銀行は総量規制の対象外になっており、配偶者に安定した収入がある場合はカードローンが利用できます。仕事を持たれている主婦に比べると、専業主婦は利用限度額が低めになっていますが、少額の融資を受けたい時は、銀行カードローンは大変便利です。カードローンを利用する時は、なるべく低金利な金融機関を選んでおくと、毎月の負担を減らせます。金融機関によって金利やサービス内容は違ってくるので、ライフスタイルに合った商品を選ぶことが大事です。仕事が忙しく、帰宅が遅くなりがちな人は、利用できるATMの数が多い金融機関がお勧めです。コンビニATMは24時間利用できるので、時間外でも返済ができるのが魅力です。消費者金融や信販会社のカードローンは、パートやアルバイトの人も利用が可能ですが、他の債務に遅延があると利用できないので注意をして下さい。